email email LINE @ TWITTER
0120-932-156

エクスプローラー リミテッド 他の動画はコチラ X 閉じる

メンテナンス

全てのメンテナンス情報を見る
>recall
2013 年-2014 年 クーガ 17S20 リコールおよびサービスキャンペーン届出のご連絡

フォード クーガで下記の通りリコールおよびサービスキャンペーンの届け出があります。
オーナーの皆様にはご心配をお掛けいたします。

 

本件のご連絡先については文末に記載しております。

 

■ 対象車種
2013 年-2014 年 クーガ

 

(リコールについて)
■ 件名 リコール 17S20 (国土交通省番号 外-2728)
「センターピラートリム インシュレーター」

 

■ 不具合内容
センターピラートリム裏側のインシュレーターの寸法が不適切なため、当該インシュレーターが前席シートベルトテンショナーに接触しているものがある。そのため、衝突時にシートベルトテンショナーが作動した際、ガス発生装置から排出される高温ガスによりインシュレーターに着火し、最悪の場合、車両火災に至るおそれがある。

 

■ 対策内容
全車両、インシュレーターの下部をカットし、シートベルトテンショナーとインシュレータ−との間隙を確保する。

 

リコール届け出の全文は、こちらからご覧いただけます。
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_003116.html

 

 

 

(サービスキャンペーンについて)
■ 件名 サービスキャンペーン 17S09 S2
「クーラントレベルセンサー取付け」

 

■ 不具合内容
警告灯装置において、冷却水が不足した場合の警告機能が装備されていないため、冷却水が不足した状態で使用を続けると、冷却水が不足しオーバーヒートするおそれがある。

 

■ 対策内容
冷却水レベルセンサーを取り付けると共に、冷却水不足時メーターにメッセージが表示されるようにエンジンコンピューターとメーターのプログラムを変更する。

 

■本件の連絡先
該当する車両のオーナー様へは、リコールのご案内を郵送でお送りしております。
お手紙が届きましたら、フォード新山口までご連絡をいただきますようお願いいたします。

 

フリーダイヤル0120-932-156
IP電話等でフリーダイヤルに繋がらない場合はこちらへお願いします。( 083-927-3366 )

一覧に戻る